笠岡市内の知る人ぞ知る紅葉スポット「白雲大宮」のもみじが綺麗です

笠岡のイベント

11月になり本格的に朝夕冷え込んできました。木々の紅葉を楽しめる季節です。笠岡、福山にも紅葉を見て楽しめるスポットが多数あるとは思いますが、笠岡市内に、写真好きな人にはわりと知られている「紅葉を楽しめるスポット」があります。

このみ教白雲大宮のもみじは美しい

知る人ぞ知る紅葉スポットは笠岡市のこのみ教「白雲大宮」です。こちらで11月の下旬まできれいなもみじを見ることができます。

紅葉の見頃は11月中旬から下旬ということなので、もう一週間先くらいが一番いい見頃かもしれませんね。

詳しくは下記のポスターをご覧ください!

それでは実際の紅葉がどのようなものなのか画像で紹介しましょう。
(※以下の画像は昨年の見頃の時期に撮影したものです)

(※以上の画像は去年の見頃の時期に撮影したものです)

いかかですか?綺麗ですよね!毎年この時期になるとカメラを持って紅葉の写真を撮りに来られる方も多く、和の雰囲気の中で秋を感じられる穴場スポットなのです。

このみ教「白雲大宮」とは?

このみ教「白雲大宮」の主斎神は縁結びの神様である大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)ということなので、ご縁を授かりたい方などは紅葉を見るついでに参拝されてはいかがでしょうか。

詳しいことについてはこちらの公式HPを御覧ください。

このみ教白雲大社
岡山県笠岡市応神山のこのみ教「白雲大社」です。病気平癒、交通安全、安産など、「大国主大神様」によってあらゆる御神徳のあるお宮です。

紅葉が楽しめる時間は?

拝観時間は早朝から日没までです。

10:00から16:00までは「参拝者休憩所 和(なごみ)」で湯茶の無料接待があります。有料で、コーヒー、お抹茶も頂けます。

カメラを片手に(もちろんスマホでもOKです)綺麗な紅葉を撮りに行ってみてください!秋を存分に味わうことができると思います。

紅葉の見頃は11月中旬から下旬です!

この記事を書いた人
ニシヤマ@BinGoTkTk

備後都市圏ローカルWEBマガジン「BINGOテクテク」管理人
1965年生まれ。岡山県笠岡市在住。フリーランス歴22年です。

ニシヤマ@BinGoTkTkをフォローする