夜空の下で見る野外映画イベント「ねぶくろシネマ」(笠岡ベイファーム)10月8日に開催延期

笠岡のイベント
この記事は約5分で読めます。

笠岡市に「ねぶくろシネマ」がやってきます。ねぶくろシネマは東京都調布市で始まりました。小さな子供と一緒でも、気を遣うことなく映画を見ることができるというしょっと変わった上映会のことです。今回の笠岡市の上映会でなんと32回目。岡山県内では初の上映会です。スクリーンは屋外に設置した縦4メートル、そして横6メートルの大きなものです。映画を見る参加者は、レジャーシートやアウトドアチェアなどを持ってきてゆっくりと映画を楽しむスタイルです。今回の入場者数は約1000人を想定しているということなので、笠岡としたら大規模な文化事業ですよ。

「ねぶくろシネマ」で上映する場所と映画は?

笠岡市で「ねぶくろシネマ」が開催されますが、場所はどこで、上映映画のタイトルは何なのでしょうか?

「ねぶくろシネマ」で上映する場所は?

第32回目の「ねぶくろシネマ」は笠岡市の道の駅「笠岡ベイファーム イベントスペース」(岡山県笠岡市カブト南町245-5)で行われます。道の駅「笠岡ベイファーム」は笠岡の駅前からはちょっと離れています。移動手段は車かバイクでないとたどり着けません。

4月から10月までは「笠岡いいとこめぐりバス」が運行しているので、それが使えるといいのですが、時間的に映画の終了が8時半なのでバスの最終は出ていってしまっているので、やはり車でということになりますね。もうちょっと公共のアクセス手段があればいいのですが。

「ねぶくろシネマ」で上映する映画は?

第32回目の「ねぶくろシネマ」を笠岡で上映するにあたり、市内の高校生にアンケートをとった結果、上映する映画はこれに決まったそうです。

怪盗グルーの月泥棒(95分) ※日本語吹き替え版+日本語字幕

『怪盗グルーの月泥棒』 予告編

「怪盗グルーの月泥棒」なら子どもも大人も楽しめる作品ですね。

「ねぶくろシネマ」日時と詳細

上映日時と詳細は以下のようになっています。

日程: 2018年10月6日(土)※雨天の場合は10月7日 (日)に延期となります。

10月8日(月)に延期になりました。上映時間に変更はありません。

※開催可否につきましては、ねぶくろシネマウェブサイトをご参照ください。

開場: 16:30〜上映: 18:30〜20:30※日没の時間次第で多少時間が変わります。

作品:怪盗グルーの月泥棒(95分) ※日本語吹き替え版+日本語字幕

場所:道の駅 笠岡ベイファーム イベントスペース(岡山県笠岡市カブト南町245-5)

料金: 無料(定員 1000名)

参加方法:事前申込不要、当日会場に集合

対象: どなたでも

もちもの:シート、アウトドアチェア、懐中電灯
※ねぶくろは必須ではありません。※クッションなどをお持ち頂くと快適に過ごせます。
※夜は肌寒くなることが想定されますので、羽織る物などをお持ちいただくこととお勧めいたします。

料金は無料です。椅子が用意されていたりするわけではないので、各自シートは必ず持っていったほうがいいですね。キャンプ用の椅子があればゆったりと見ることができそうです。テントはだめということです。

懐中電灯と、クッション、気温が下がることも考えて上に羽織るものは必ず持っていってください。思った以上に寒くなるかも。

座席は自由です。お好きなところで見てくださいスタイル。上映会場では「声を出してもいい、立ち上がってもいい」というざっくりとした雰囲気の中で自由に映画を楽しんでOK。これなら少々子どもさんが反していたり、完成をあげても問題なし。みんなで「怪盗グルーの月泥棒」を楽しめます。

「ねぶくろシネマ」を運営するのは?

今回の「ねぶくろシネマ」を企画運営しているのは以下の方たちです。

岡山県備中県民局の提案型協働事業
主催団体名:笠岡干拓×ねぶくろシネマ実行委員会
事務局:ココホレジャパン株式会社
企画制作:合同会社パッチワークス
後援:笠岡市
Web:ねぶくろシネマHP クラウドファンディング

瀬戸内地方でも初の「ねぶくろシネマ」はすでに全国を回りながら上映会を行っています。32回ということなので、すでに31回も行われているんですね。

スタートは2015年12月。東京都調布市に住むお父さんたちが「小さな子どもを連れていても気兼ねなく映画を観られるように」と多摩川河川敷に一夜限りで作った映画館がはじめだったそうです。それから全国に「ねぶくろシネマ」が広まっていき、今回は笠岡市で開催されることになったんですね。

今回はクラウドファンディングで資金も集めています。今年の上映会は岡山県備中県民局の提案型協働事業なので県の補助があります。でも、今年限りで終わらせるのではなく、来年以降も補助金に頼らず「ねぶくろシネマ」を開催するためにクラウドファンディングでサポートを募集しているというわけです。毎年ではなく、春と秋の年2回とか実現できればいいですね。

笠岡市でこのような大掛かりな文化事業はあまりないのでとても良いことだと思っています。当日10月6日の土曜日は午後3時まで〈コスモスfestival〉が開催されています。(残念ながら中止になりました)

道の駅のおいしいものを食べて、綺麗なコスモスを楽しみ、最後に映画「怪盗グルーの月泥棒」を見てほんわかした気分で家路につく、いい1日になりそうです。

映画の会場は午後4時半から入場可能になる予定です。

[情報元 画像:ねぶくろシネマ実行委員会 ]

関連リンク

10.6 ねぶくろシネマ&クラウドファンディング募集!( 道の駅笠岡ベイファーム)
満開のコスモスと満点の星空、笠岡干拓の「ねぶくろシネマ」で映画を観よう!( FAAVO)
ココホレジャパン

BINGOテクテクの管理人
ニシヤマ@BinGoTkTk

備後都市圏ローカルWEBマガジン「BINGOテクテク」管理人
1965年生まれ。岡山県笠岡市在住。フリーランス歴22年です。

ニシヤマ@BinGoTkTkをフォローする