ギャラクシーホールに歌声が響く「笠岡混声合唱団かぶとがに」30周年記念演奏会10月8日14時から

笠岡のイベント

笠岡市には長く活動をされている混声合唱団が存在します。『笠岡混声合唱団「かぶとがに」』さんです。今年が30周年ということで、第10回の定期演奏会が10月8日(月)に開かれますよ。

笠岡混声合唱団「かぶとがに」第10回 定期演奏会日時

第10回 定期演奏会は笠岡市保健センター ギャラクシーホールで開かれます。
日時は10月8日(月・祝日)
時間は13:30開場 14:00開演です。
入場料は無料です!

笠岡混声合唱団「かぶとがに」第10回 定期演奏会プログラム

今回の演奏会のプログラムは以下のようになっていますよ。

I部:混声合唱とピアノのための
贈るうた
II部:ゲストを迎えて
平城山
カタリ・カタリ
歌劇“こうもり”より
公爵様、お教えしましょう
歌劇“トゥーランドット”より
誰も寝てはならぬ
歌劇“カルメン”より 手紙の二重唱
III部:混声合唱のためのヒットメドレー
YUME 夢
混声合唱とピアノのための
フォスター・メロディ

笠岡混声合唱団「かぶとがに」第10回 定期演奏会のゲスト

笠岡混声合唱団「かぶとがに」第10回 定期演奏会のゲストは4名の方です。

テノール
柾木和敬さん
国立音楽大学声楽科卒業。海外だけでなく国内でも東京、大阪、広島などで数々のオペラの主役テノールやミサ曲、第九演奏会のソリストなどに出演。出身地岡山でもオペラ「ワカヒメ」(田狭役)や第九のソリストなど多数出演する。福武教育文化財団文化奨 励賞、マルセン財団文化賞受賞。藤原歌劇団正団員。
ソプラノ
眞田真里絵さん
沖縄県立芸術大学大学院修了。沖縄県費留学生としてイタリア留学。G.ヴォルビ国際声楽コンクール入選。イタリア声楽コンコルソ金賞。飯塚新人音楽コンクール2位。沖縄県立芸術大学前非常勤講師。
ピアノ
平井修二さん
東京音楽大学卒業。ドイツ国立音楽ホッホシューレ卒業。くらしき作陽大学名誉教授。在職中は、ピアノ指導に当たる傍ら、さまざまな演奏会出演を果たしてきた。JPTA日本ピアノ教育連盟山陽支部支部長。
箏奏者
亀川真理さん
くらしき作陽大学、同大学院邦楽専修修了。第46回岡山県新人演奏会出演。平成28年モスクワ音楽院創立150周年記念祝賀演奏会出演。東京・岡山を中心に演奏活動を行う。現在(公社)日本三曲協会会員、研箏会会員、発展途上国に楽器を送る会会員。高等学校音楽非常勤講師。

豪華ゲストを迎えての『笠岡混声合唱団「かぶとがに」』30周年記念 第10回定期演奏会におこしください!10月8日 午後1時30分開場です。入場料は無料です。

関連リンク
笠岡混声合唱団「かぶとかに」
この記事を書いた人
ニシヤマ@BinGoTkTk

備後都市圏ローカルWEBマガジン「BINGOテクテク」管理人
1965年生まれ。岡山県笠岡市在住。フリーランス歴22年です。

ニシヤマ@BinGoTkTkをフォローする