笠岡駅前1万個イルミネーション10年ぶりの復活は市内高校生の協力により実現

笠岡の観光

笠岡市は小さな町であって、年末年始他の地域のように駅前がイルミネーションできれいに飾られるということはありませんでした。しかし、10年前まではそれでもイルミネーションが年末年始の街を明るくしていたのです。そのイルミネーションの灯が消えて10年が経ちました。でも、2018年の年末は違います。きれいな1万個のイルミネーションが笠岡市の玄関口JR笠岡駅を飾っています。

高校生の協力で10年ぶりに笠岡駅前が華やかに彩られる

「わがまちの玄関口を華やかに彩り、地域愛をはぐくんでもらえれば」と10年ぶりの笠岡駅前のイルミネーション復活を計画した駅前商店街の関係者のみなさんが笠岡市内の高校に呼びかけたことで実現したそうです。

このイルミネーション復活に大きな貢献をした高校は以下のとおりです。

笠岡高校
笠岡商業
笠岡工業
龍谷高校
西備支援学校

このプロジェクトには役80名の高校生のみなさんが各校ごとに分担されたエリアを飾りつけるためにデザインを考えたり、アイディアを出し合ったりと奮闘してくれたようです。

笠高の担当は駅の壁。笠工の担当はバス停。笠商はバス停の壁担当。龍谷高校は時計塔のイルミネーション担当。西備支援学校はバス停の電球で飾りつけたコップ担当です。

遠目から見た笠岡駅前のイルミネーション。

時計塔もバス停も光り輝くイルミネーションで飾られています。

地域を盛り上げるには高校生や中学生のアイディアと行動力が必要

笠岡市には駅周辺に大きな商業施設もなく、クリスマスシーズン、年始のシーズンでも駅前は華やかさはなく少し寂しい感じでしたが、今年はとても華やかです。これも高校生の皆さんの行動力とアイディアの賜物です。

これから地域を盛り上げていく原動力は若い人の力だと思います。柔軟な発想、そしてそれを実現するツールやシステムが現在はいろいろとあります。今回のような皆が幸せな気持ちになれる取り組みやイベントをどんどんと協力して計画実行してと思います。皆さんも是非笠岡駅前に来てみてください!2019年1月13日までイルミネーションは点灯しています。点灯時間は午後5時30分から翌日午前0時30分までです。

関連リンク
イルミ1万個で笠岡駅前彩る 高校生ら協力、似顔絵「千鳥」も(山陽新聞)
笠岡駅前をイルミで飾ろう! 地元高校生ら準備進める(山陽新聞)
笠岡駅前イルミネーション(笠岡高校)
笠岡市イルミネーション点灯式 ◎とても感動しました・・・・・・・◎(笠岡工業高校 Blog)
笠岡駅前のイルミネーション点灯式に出席しました!(岡山龍谷高等学校)
笠岡駅前イルミネーション(西備支援学校)

この記事を書いた人
ニシヤマ@BinGoTkTk

備後都市圏ローカルWEBマガジン「BINGOテクテク」管理人
1965年生まれ。岡山県笠岡市在住。フリーランス歴22年です。

ニシヤマ@BinGoTkTkをフォローする