岡山県笠岡市周辺地域の日常ログ

福山市南蔵王町にある炭火珈房ピトンでコーヒーと季節のデザートを楽しむ

炭火珈房ピトンは、備長炭の炭火でじっくりとコーヒー豆を焙煎することにこだわりをもったコーヒー店です。南蔵王本店では、1階にでコーヒー豆の計り売りをしています。贈答用の豆もあり、試飲もさせてもらえます。入口を入って右側の壁際には手動、電動のコーヒーミルがたくさんあります。コーヒー豆を600円以上買うとポイントがつくポイントカードもあります。(喫茶はつきません。)

2階に喫茶店があります。メニューや席は蔵王店より少ないですが、落ち着いた雰囲気で隠れ家的存在です。それから、本店でコーヒードリップ教室も開催されているようです。ご自宅でも美味しいコーヒーを淹れるコツを学ばれても良いでしょう。

炭火珈房ピトンのおすすめメニューは?

イチオシは、「焼きたてワッフルブランチ」です。価格は720円。ちょっぴり塩味のワッフルにマーガリンとメープルシロップがついており、サラダにドレッシング(シーザーと焙煎ゴマの2種類)、ドリンクもついてこのお値段とお得感いっぱいです。

さらにドリンクの値段が460円を越えると追加料金がかかりますが、備長炭炭火珈琲460円を注文すると2杯分のコーヒーポットがついてきます。外にも、このブランチにはコーンスープ(150円)、ヨーグルトブルーベリーソース(160円)、世羅高原のボイルドエッグ(60円)、フェミニンサラダ(160円)をつけることができます。

ワッフルとサラダだけでは物足りない時にこのブランチに追加することができます。友人や家族で、又お一人様でも朝食、軽いランチにいかがでしょうか。

炭火珈房ピトンのおすすめスイーツは?

11月末までの秋限定メニューは「モンブランワッフル」(950円)、「モンブランパフェ」(970円)でした。

ピトンのデザートはコーヒーを使ったアイスやゼリーです。モンブランワッフルは冷ましたワッフルの間に、エスプレッソアイスモンブランクリームをはさみ、渋皮栗にラズベリー、刻んだ胡桃がトッピングされていました。

モンブランパフェは、一番下に備長炭焙煎コーヒーのゼリーの上にエスプレッソアイス、コーンフレーク、モンブランクリーム渋皮栗、ミルキーなソフトクリームがのっていました。ブランチの後のデザートにいかがでしょうか?

炭火珈房ピトンの場所はどこ?

photoAC

炭火珈房ピトンは福山市南蔵王町に2ヶ所。
山陽高速道路福山東ICを下りてすぐのイズミ蔵王店の向かいが蔵王店です。その間の道路を春日池方面に向かって行くと、あまり離れていない右手側に南蔵王本店があります。そして、曙店の3店舗あります。

http://www.piton.co.jp/zaou.html

【この記事を書いたライター:「ゆりこ」さん】

ガジェット系ブログも運営中

iPhone、iPad、Mac、Fire HD 10などのガジェット系ブログも更新中です。スマホ、ガジェットやMacが好きな方はぜひどうぞ!

2480GADGET

カテゴリー
記事一覧
(C) 2020 Kasaoka-Log. All rights reserved.